一番浮かないのはどんなタイプのファンデの種類が良い?

ファンデの種類について、一番浮かないのはどんなタイプのファンデーションなのでしょうか?
ここでは、ファンデの種類と特徴を紹介します。

●パウダーファンデーション
パウダーファンデーションは粉を固めたパウダータイプのファンデーション。
化粧直しやメイクにも手軽に使えるため、多くの方が愛用されています。
さらっとした使い心地で熱い夏場にも使い易いのが特徴。
オイリー肌の方は、余分な皮脂をパウダーがしっかり吸着してくれるからオススメ。
カバー力自体は弱いため、やや浮き易い。
肌に負担はかからないため、肌荒れ自体にはなりづらいのも特徴です。

●リキッドファンデーション
リキッドファンデーションは液状にしたタイプのファンデーション。
保湿成分を含んでいる場合が多く、日々の乾燥対策にもなります。
量の調整によって、ファンデーションの濃度も調整できるのが便利。
肌状態に合わせて使えますね。
油分が多く含まれているため、オイリー肌には不向き。
乾燥肌や普通肌の方に適したファンデーション。
カバー力自体が強いため、浮きづらい。(フェイスパウダーで仕上げるとなおOK)
肌に負担が多くかかるため、肌荒れ状態ではオススメできません。

●クリームファンデーション
リキッドファンデーションよりも保湿力が高くカバー力も高いファンデーション。
そのため、浮きづらいという点でみると最も効果があるファンデーション。
保湿効果も高いため、乾燥する冬場にも重宝されます。
ただ、油分も非常に多く肌に負担がかかるため、オイリー肌や肌荒れ状態ではオススメできません。

肌状態&肌体質にあわせた適切なファンデーションを選ぶことが大切なのです。