ファンデーションが浮かないようにする方法

「ファンデーションが浮かないようにする方法はありますか?」
こういった悩みを抱えている方も少なくありません。

ここでは、ファンデーションを浮かないようにする方法をいくつか紹介します。

【1】ファンデーション自体を塗らない
実は最も簡単で、最も効果的な方法。
ファンデーション自体を塗らなければ、浮くことなんてありません。
では、どうすればいいかというと、コンシーラーだけを使ってナチュラルメイクをするというもの。
コンシーラーで気になる部分の色合いやシミなどをカバーして素肌美人を目指すのも、最近では人気です。

【2】メイク前のスキンケアをきちんと行う
メイク前の保湿効果の高い化粧水や美容液でしっかり保湿します。
その後、乳液でふたをするといったことをきちんと行ってからファンデーションをするのが大切。
この時点で肌にしっかり潤いを保湿して、乾燥させないことがファンデを浮かせない上で大切なこと。
肌をきちんと潤しておくことで、よりファンデーションの密着度がアップするので体感的にも分かるかもしれません。
乾燥肌でしかもひどい敏感肌の場合は、コットンパックが効果的。
とにかく、メイク前にきちんと潤い保湿しておくことは大切です。

【3】肌のタイプにあったファンデーションを選ぶ
ファンデーションには、大きく分けてパウダータイプとリキッドタイプに分かれています。
パウダータイプは、オイリー肌
リキッドタイプは、乾燥肌
と使い分けがあるので、肌にあわせたファンデーションを選ぶことも大切です。
分からなければ、カウンターで相談してみると効果的です。

【4】化粧下地をきちんと行い、コントロールカラーやコンシーラーなどで整えてから、仕上げにルースパウダーを塗る(スキンケアの順番を適切に行う)
スキンケアには正しい順番があります。
正しい順番を守るだけでも、崩れにくい肌になります。